HOME>会社情報>社長挨拶
当社は、1950年の創業以来70年以上にわたり、艦船装備品、並びに民生電子機器のモノづくりを通じて確かな技術と知見を培い、お客様のご支援・ご指導を頂きながら、今日まで着実に成長して参りました。

長年の納入実績がある無電池電話機、電磁式継電器やマイクロスイッチなどは艦艇の標準装備品として搭載されている一方、艦艇の高性能化・省力化ニーズに応じて新技術を取り入れた艦船用PLC(プログラマブルロジックコントローラ)、半導体式継電器や電池監視ユニットなどの新製品開発にも積極的に取り組んでおり、古いものと新しいものとを融合させた新しい価値を創造すべく日々研鑽を重ねております。

2021〜2023年度の中期経営計画では、TOYONICS(∗)の新しい企業像(次の10年で目指す姿)を「DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進し、顧客の求める価値を創造するシステムデザイン企業」と定め、未来への挑戦を始めました。新たに策定した①新成長戦略、②成長基盤(モノづくり基盤、業務基盤、人材基盤)の強化策、そして③働き甲斐改革の3本の柱とともに、コンプライアンスの遵守、情報セキュリティ対策や環境対応の強化等を通じて、企業価値の更なる向上に努めて参ります。
(∗)TOYONICSは東洋エレクトロニクスの登録商標です
東洋エレクトロニクス株式会社
代表取締役社長 浜屋 明

Copyright (C) 2012 Toyo Electronics Corporation All Rights Reserved.
"TOYONICS"は東洋エレクトロニクス株式会社の登録商標です。